2007年06月11日

田舎の別荘地で…気分転換

6月の日曜日、梅雨がまもなくやってこようとしています。
でも、今日は真夏のようないい天気。
昨日の大雨が、大気をきれいにしてくれたのか、景色がはっきり見えます。

ストレス社会・・・。

最近の日本では、この言葉は特にあてはまると思います。
政治、犯罪、仕事、経済、健康、人間関係、・・・

このような普段のストレスを、これを読んでいる皆様はどのように解消しているのでしょうか?

これらのストレスが溜りに溜ってくると、無意識のうちに暗い顔になっていたり、胃が締め付けられたり、毎日の仕事がいやになったり、病気になったり、ケンカしたりするのかもしれません。

世間に合わせようとすると、他人と比べたりして、またストレスが溜ります。そうやって毎日を苦しく、耐えて生活するのは、できる限り少なくしたいものです。

そんなときおススメは、ここ加太の別荘地に遊びに来て頂くことです!
今日のような夏の日には特に!

20070610a.JPG

今日は、海の向こうにヨットがたくさん見えました。
運転している軽トラックのラジオからは、「ビージーズ」の洋楽のポップな音楽が流れています。

まるで気分はアメリカ西海岸!

20070610b.JPG

心がウキウキしてきます。
気分が楽になってきます!

加太に来て、眉間に皺を寄せる生き方を少し止めてみませんか?




加太自然の郷リンクです


posted by なかむらきよふみ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

仕事の合間 和歌山市加太の別荘地で

お仕事おつかれさまです。

初夏の日差しがまぶしく、湿った空気が肌をべとつかせます。

でも、こんな景色を眺めていると、
少し南国情緒があって、
どこか遠くに来た感じで、
「湿気も悪くないな」、と独りごちました。

20070517_01.gif

20070517_02.gif
posted by なかむらきよふみ at 15:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

海の見える田舎暮らし その2

前回に続いて海の見える別荘地の風景です。
最近は朝夕めっきり冷え込んできたように思います。
虫の声に秋を感じます。
虫の声で「秋だなあ、涼しいなあ」と感じるのは、日本人だけらしいです。
日本人の繊細さは自然によって育まれているんですね。
たまには芸術の秋に耽ってみようかと思います。


20060926a01.jpg

20060926a02.jpg

20060926a03.jpg

20060926a04.jpg





加太自然の郷リンクです


posted by なかむらきよふみ at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

海の見える田舎暮らし その1

つじつまを合わせるようにすっかり秋らしくなりました。
ここ和歌山市加太(かだ)では、涼しい風が皮膚にまとい、温かい太陽の日差しにふと空を見上げてしまいます。

今日は別荘地の風景をご紹介します。

20060917a01.jpg

20060917a02.jpg

20060917a03.jpg

20060917a04.jpg

20060917a05.jpg

20060917a06.jpg





加太自然の郷リンクです
posted by なかむらきよふみ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

異国のような風景

昨日の強風を伴う雨で、一気に桜が散ってしまいました。
本日は少し趣きを変えて、少しノスタルジックな風景をご紹介します。

01.gif
なんとも文学的で孤独な風景ではないですか。
こんな風景も、愛する大事な人と一緒に眺めたら、ロマンティックな風景に変わります。
どさくさにまぎれて宣伝しますが、ここは売り土地です。
すてきな隠れ家を建ててくださいね。詳しくはこちら。

02.gif
「別荘地のくもりの午後」です。

03.gif
浜辺の花。

・・・

アメリカは、ニューヨーク州ロックアウェイ・ビーチというところがあります。昔からの浜辺のリゾート地です。ある映画の舞台になっていました。

そのアメリカのリゾート地と、この加太の景色・雰囲気が何となく似ています。その映画の中で何度となく出てくる“This is HOME(これが私の故郷)”というフレーズが、この加太の別荘地にもぴったりあいます。
何故か異国のようで、故郷のような、この加太の地。

雨の降る、少し肌寒い別荘地も、何かとても郷愁を誘うものがあります。


posted by なかむらきよふみ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

別荘地の桜 【和歌山市加太】

待ちに待った“桜”の季節がやってきました。
今年は全国的に桜の開花が早いそうですが、こちら和歌山市加太でも、
例年に比べて少し早いようです。

3月25日(土)現在
まだ全体的につぼみの状態です。


咲いている写真です。


見ごろは来週の中ごろになりそうです。
ここは海と山に囲まれた静かな別荘地。

海を見ながらお花見というのは、なかなか体験できないことだと思います。
桜吹雪が海の光と重なる・・・
そんな幻想的な風景がここでは体験できます。



来週末には花見客でにぎわうでしょう。
うっすらピンク色に見える木々は桜です。

海に沈もうとしている夕日です。

左に見えるのは、海の屋台の「ごんべ」さん。
お好み焼きやサザエを食べながら、ビールを飲んで桜と海を堪能する。
こんなに贅沢な時間はありません。

来週はもっと咲いている桜の花をご報告したいです。
ぜひみなさん遊びに来てください。
posted by なかむらきよふみ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

近くの展望台から 【海の見える別荘地】

晴天の日、車で近くの展望台まで行くことにしました。
目指す場所は「瀬戸内海国立公園 休暇村 紀州加太(かだ)」

まずは私たちの管理している別荘地から車で出発です。


前方、左は友ヶ島(ともがしま)です。


前方、うっすら右に見える島影は淡路島です。


海岸沿いを車で走ります。夏だともう少し暖かくなると、海風が爽やかでしょう。


車で走ること約7分。あっという間に山道を登り、頂上の休暇村にやってきました。
ここからの景色は最高です!


肉体的・精神的に疲れたとき、海の景色が最高に人間を癒してくれます。
都会生活の中では、無意識のうちに人間の自然治癒能力を退化させてしまっています。
ときどき海に触れること。土の上を裸足で踏みしめること。
そうすることで私たちは自然からエネルギーをもらいます。
それを意識して暮らしたいなあ、と思う今日この頃です。

加太自然の郷リンクです
posted by なかむらきよふみ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。