2011年02月28日

加太国民休暇村と淡島神社

先日の土曜日、和歌山市加太は快晴で、春の訪れを感じる一日でした。
今日は加太の山の上に建つ「加太国民休暇村」でお昼ごはんを頂きました。

こちらの国民休暇村は、眺望がとても良く、淡路島や友ヶ島、四国までも見ることができます。
昔はこの地に大砲を設置して、敵艦が来るのを見張っていたというくらいですから、
かなり遠くまで海の向こうを望むことができます。

IMG_0368.jpg

IMG_0370.jpg


国民休暇村の2Fの食堂で、刺身定職を頂きました。
魚が新鮮で分厚かったです。
こぶりですが、さざえが3つで600円と安かったので、どれも注文しました。
味と値段に満足です。

IMG_0378.jpg


お腹がいっぱいになったところで、車で5分ほどのところの淡島神社に行きました。
ここは「雛流し」「針供養」で有名な神社で、3月3日のひな祭りの日には、
全国から届けられた人形を、小船に乗せて海に放つ儀式が行われます。

IMG_0398.jpg

神社にはところ狭しと人形(雛人形)がおかれています。
神社の建物一面です。廊下や境内にも置かれています。

IMG_0393.jpg

IMG_0396.jpg

ここは招き猫がたくさん置かれています。
色々な種類の人形が置かれているので、みるのも楽しいです!

IMG_0395.jpg


ぜひ一度見に来てくださいね。
そのあとは加太自然の郷の別荘地にも遊びに来てください!


posted by なかむらきよふみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。