2010年10月29日

和歌山市をぶらぶら【不老橋】 加太自然の郷

随分と肌寒い日が多くなりました。
こちら和歌山市加太も、秋の夕日に海がきれいです。


今回は趣向を変えて、和歌山市の名所・穴場などをご紹介いたします。


第1回目は、「不老橋」。
なぜ不老橋か?・・・・・・近くを通ったからです。
名所としては地味ですが、由緒正しき歴史のある建造物です!


不老橋・・・江戸時代に造られた、珍しい「アーチ型」の橋。徳川家によって造られました。
詳しくはこちら。


橋の全容です。そんなに大きくはありません。
201010a.jpg


橋の上から。
雲を文様化した彫刻が優れている(とのことです)。
江戸時代のアーチ型石橋は、九州地方以外では大変珍しい(とのことです)。
201010b.jpg

201010c.jpg


橋のふもとには和歌の浦アートキューブという音楽やアート関連の催し物が多く開かれる建物があります。この建物は外から眺めているだけでも芸術的な建物です。
201010d.jpg

住所:和歌山市和歌浦南3丁目10番1号



以上、今後も和歌山・加太に来られるついでに立ち寄れる場所をレポートしていきたいと思います。宜しくお願い致します。


posted by なかむらきよふみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。